ecopayz口座開設

<ウェブサイト名>

<現在の時刻>

出典: 標準

講義内容詳細:イギリス文化論 デバイスに最適化/Optimize for device width 画面幅固定(PCサイズ)/Fixed width (PC-size) 小/Small 中/Medium 大/Large 特大/X-large 学部・研究科のディプロマポリシー/Undergraduate and Graduate Diploma Policy 科目ナンバリングについて/About Course Numbering 戻る 年度/Academic Year 2023 授業科目名/Course Title (Japanese) イギリス文化論 英文科目名/Course Title (English) British Studies 学期/Semester 後期 単位/Credits 2 教員名/Instructor (Japanese) 狩野 良規 英文氏名/Instructor (English) KANOU Yoshiki 講義概要/Course description  本講義は、「はじめてのシェイクスピア」と銘打ってシェイクスピア入門の授業を行ないます。拙著『シェイクスピアとの対話』(2022年)を読んでもらい、授業では原文の断片を読み、舞台中継の映像や映画を見ながら、沙翁劇に親しんでもらいます。 シェイクスピアに興味のある人、読んだことはないけどせっかくだから半年くらいシェイクスピアと付き合ってみるのもいいかなと思っている人、芝居や映画はそれなりに好きだという人などにとって面白い(かもしれない)授業です。 達成目標/Course objectives  シェイクスピアの方が“実用英語”より面白いと思う学生が履修者の2割に達すれば成功かなと思っています。 学部・研究科のディプロマポリシー(卒業認定・学位授与の方針)に基づき、当該科目を履修することで身につく能力 / Abilities to be acquired by completing the course in accordance with the faculty and graduate school diploma policy (graduation certification and degree conferral) 学部・研究科のディプロマポリシー(卒業認定・学位授与の方針)/ Undergraduate and Graduate Diploma Policy (Graduation Certification and Degree Conferral) 知識・技能Knowledge and skills思考力・判断力・表現力Ability to think and judge, and power of expression意欲・関心・態度Motivation, interest, and attitude 履修条件(事前に履修しておくことが望ましい科目など)/Prerequisite  千客万来。予備知識不要。国際政経学部・国際コミュニケーションコースB群科目ですが、他学部の学生も履修できます。 授業計画/Lecture plan 1 授業計画/Class イントロダクション(オンディマンドのオンライン授業) 2 授業計画/Class シェイクスピア概説 3 授業計画/Class 『シェイクスピアとの対話』第1章 4 授業計画/Class 『シェイクスピアとの対話』第2章 5 授業計画/Class 『シェイクスピアとの対話』第3章 6 授業計画/Class 『シェイクスピアとの対話』第4章 7 授業計画/Class 『シェイクスピアとの対話』第5章前半 8 授業計画/Class 『シェイクスピアとの対話』第5章後半 9 授業計画/Class 『シェイクスピアとの対話』第6章 10 授業計画/Class 『シェイクスピアとの対話』第7章 11 授業計画/Class 『シェイクスピアとの対話』第8章 12 授業計画/Class 『シェイクスピアとの対話』第9章 13 授業計画/Class 『シェイクスピアとの対話』第10章 14 授業計画/Class シェイクスピア劇のまとめ1 15 授業計画/Class シェイクスピア劇のまとめ2   事前学習/Preparation テキストを毎週1章ずつ読み、授業前々日の月曜日までにコースパワーに感想を提出する。 事後学習/Reviewing 毎週教室で指示する。 授業方法/Method of instruction 区分/Type of Class 対面授業 / Classes in-person 実施形態/Class Method 通常型 / regular 活用される授業方法/Teaching methods used プレゼンテーションpresentation PBL(課題解決型学習)project-based learning 反転授業(知識習得の要素を教室外に済ませ、知識確認等の要素を教室で行う授業形態)reverse teaching(a class style where students educate themselves out of class beforehand, and use the class period to confirm the knowledge one has gained.) ディスカッション、ディベートdiscussion / debate グループワークgroup work 実習、フィールドワークfield work 上記に該当しないnone of the above 成績評価方法/Evaluation 1 平常点 In-class Points 100% 教科書/Textbooks  著者名AuthorタイトルTitle出版社Publisher出版年Published yearコメントComments 1 狩野良規 『シェイクスピアとの対話』 国書刊行会 2022年 下記のメッセージ欄参照。 メッセージ/Message  テキストは、狩野良規『シェイクスピアとの対話』国書刊行会、2022年。授業履修者には、第2回目の授業時に、2,000円で販売します。 自分が学生時代に、授業の担当教員の執筆した教科書を買わされるのは、あまりいい気持ちがしなかったので、一言「言い訳」をしておきます。この本の印税はすでに放棄していますので、いくら売れても僕の懐にお金は入ってきません。また、出版社に直接出向いて販売してもらうので、購買会を通すよりも割引の値段でお渡しできます。 こちらの本音は、僕が30年かけて書いた本を若い皆さんにもぜひ読んでほしいということ、さらに授業に出席してくれる学生たちと一緒に自分の本の検証をしたいということです。 その他/Others  授業回数の1/3以上欠席の場合は、自動的に単位取得資格を失います。就職活動・クラブ活動・インターンシップなどによる欠席への斟酌はありません。 履修希望者は、必ず第1回目の授業を聴講してください。 定員180名。定員になりしだい〆切ますので、ご注意ください。

シミュレーテッドリアリティ オンカジでオススメのサイトは? パピヨン姉妹 - Yahoo!ゲーム|毎日楽しめる無料かんたん ... wondercasino還元
Copyright ©ecopayz口座開設 The Paper All rights reserved.